2001/01/03
 ヒトだけなにか特別は生物のように勘違いをすることがしばしありますが、欲求を満たすために生きるということにかんしてはみな同じだとおもいます。 
  欲求の基本(本能的なもの)は、食欲、性欲、社会的欲求(なかまをつくる、はいるなど・・)が基本ですね。 
  ですが、世の中にはこの本来満たされるべき欲求の本質を忘れて、2次的な欲求にこだわってばかりいる人が結構多いものです。 
  お金、見栄を張る、娯楽、権力・支配、購買(買い物)、美食・・・・・かぞえたらきりがありません。 
  でも、それらの欲求はほんとうに必要不可欠なものでしょうか?つきつめて考えると、必ず基本の欲求満たすためことにあてはまるようです。 
  欲求(本能的)ををみたすために、2次的なある欲求にこだわりすぎてはいないでしょうか?欲求をみたすにはいくらでも方法があることを忘れてはいけないのです。 

  そんなふうに、考えているとこだわりすぎていたものがどれだけ重要で大切なのかが見えてきます。また、ヒトは他の動物と同じように、形は違えどもやはり本能的に生きているのだと感じます。 
  ひごろの、意味のない行動は何の為にしているのかよく考えて生きていきたいものです。 
 

なんの為に生きているのか