2001/2/18
いつも幸せを感じていることは非常にむずかしいことです。なぜなら、人は同じ状態がしばらく続くとそれが当たり前と感じてしまうからです。それが、まわりの人には非常に幸せにみえても、そのひとにはわかりません。 
  なにもしなくても、今の状態より良くなるということは普通考えられません。 
 なにかをすれば、必ずなにか苦労がつきまといます。 
 苦労したなかで得られる、一瞬の良い出来事をみつけることによって幸せを感じ取れるのではないかと思います。

  人よりより多くの幸せを感じ取るということは、日頃の苦労のなかで感じ取った一瞬の良い出来事を如何に数多く感じ取れるかどうかということではないかと思います。 

  言い方を変えれば、「やり甲斐を多くみつける」ことが幸せなのだと言い換えた方がよいのでしょう。 
 

 

 

しあわせを感じるとき