99/10/31
 
 全ての人は短所と長所の両方をもちあわせています。 
自分にとって嫌いな人とは、その人の欠点ばかり目に付いているか、またはその人から非難や攻撃をうけてばかりいるかだと思います。
 決して、その人の長所などには気づきもしないことが多いのではないでしょうか。 
  非難や攻撃をうけるということは、自分に撮って成長の糧となることもあります。 
   自分にとって好きな人とはどんな人でしょうか。好きな人は、長所ばかりめにつくか、甘えさせてくれる人ではないでしょうか。好きな人の短所などは、めにもとまらず冷静さをすしなっているかもしれません。 
  甘やかされすぎは、努力や智慧を出さずにすごしがちであり、決して良い状態ではありません。 
  つまり、冷静な目で見れば、好きな人も嫌いな人も大した差はなく、自分にとってはとても大切な人であるということです。
好きな人嫌いな人