尾瀬・日光方面
至仏山 尾瀬三条の滝 尾瀬ヶ原
尾瀬沼(4月) 長蔵小屋(4月)

至仏山(鳩峠町から2.5時間) 2228m

尾瀬ヶ原の顔でもある山のひとつが至仏山です。険しそうな燧にたいして優しそうな顔をしています。登山口は鳩町峠と尾瀬ヶ原の2カ所から登れますが、鳩町からのほうが距離は長いですが楽でしょう。
尾瀬ヶ原の登山道が解禁になってから、鳩町からのぼって尾瀬ヶ原に下りるのが一般的です。
尾瀬ヶ原にくだり道は、帰りは膝がガクガクになるほど一直線におります(怪我に注意)

小さな湿原のオヤマ沢

このあたりで森林限界なようです。日陰をさがして休める最後の場所です。

向こうに見えるのが至仏山
この階段の登りがきつい

頂上に続いている階段は、足下はしっかりしているのですが股にくる負担はかなりのものです。
「至仏」というくらいだから、きっと登り詰めれば天国にいくのだろうかという「地獄?の階段」ですよ。

至仏山山頂

とにかく尾瀬ヶ原を見下ろすのは絶景中の絶景!でしょう。まさに、天国の仏様?(意味不明)になったきぶんです。

三条の滝(東電小屋から 行き1時間、帰り1時間半)
大きな三条の滝
途中にある温泉小屋に荷物を預けて空身で歩いた方が良いでしょう。滝までは殆ど降りです左手に只見川(ヨッピ川)をみながらの歩きになります。
いままでの平らな湿原とちがって、往復は結構つかれます。
尾瀬ヶ原(4月)・・・・バックカントリーのページをご覧ください

尾瀬沼(4月) 2005年 2006年

2005/04/30

4月下旬からGWにかけての尾瀬は雪でいっぱいです。夏にいけない隅々まで散策できるのがズバラシイです。(大清水から4時間弱で山小屋に)

また、尾瀬沼で唯一山小屋を4月から開いている長蔵小屋では、疲れた体を休ませてくれるゆったりとした空間です。

TOPへ