8月16日

14時出発、途中画材(はがきサイズ画用紙)を買おうと思ったがどこにもない。
しかたなく、一番小さいスケッチブックを1冊買った。
本屋をでてR17?R18,松井田ICから高速に乗り一気に長野へ・・・
今日の予定はとくにはないが、とりあえず白馬方面にでて北上しておけば明日の行程がらくになるはず。
白馬からR148を北上してみる。
途中ローソンによって、今日のキャンプのための蚊取り線香と夕食の冷やし中華を買う。
今日は、もうあまんまり走りたくないなぁ・・・温泉にはいりたい。。。
どこかいい温泉ないかなぁ?と周りを見ながら走っていると、目の前に「奉納温泉」とやらの看板。
ただ地名が頭についた○○温泉というより、何か意味ありげな名前が気に入った♪

国道から外れて約10分?
狭い道をどんどん上る。ほんとうにこの道でいいんだろうか・・・・
あ、あったぁ。。ほんとに、ひなびた温泉宿。泊り客は?一組だけ・・・
入浴代を聞くと¥400円(^_^)うれしい安さ♪

さて、さて、温泉の効能は、ナトリウム‐塩化物質、炭酸水素塩泉でアトピー、神経痛、痛風、慢性消化器病・・・・に効くらしい。
なにやら、60年前にドイツの霊泉博覧会に日本代表として出展されたらしい秘湯。
実験?してみると、お湯は何かヌルヌル、洗ったあとはツルツル・・・・たしかに何かちがう。
少し緑がかったお湯もなにか効きそう・・・・

湯をあがるともう動きたくない。。。
素泊まりできますか?ときくと¥5000です!とのおはなし。
キャンプは確かに安上がりだが、楽もしたい、、金にものを言わせてとまることにした。(根性なし・・)
年をとるにしたがい、こうなるみたい。

8月17日


朝おきて部屋窓からスケッチ。
食事を済ませて、出発(9:00)糸魚川までは、ほぼノンストップで平均時速50km/h弱で流れる・・・快走♪
糸魚川からはR8で日本海を右手に見ながらのドライブ。入善までは時速60?70Km/Hでほとんどノンストップ。
いいことは長くは続かないもので魚津あたりから信号がおおくなってきた・・・
魚津?富山・高岡までは、ストップ&ゴーの繰り返しだぁ。。。。うぅぅぅ?悲しい。
高岡kくぁらR160に乗ると信号も少なく実に快適に感じた。(R148ほどじゃないけどね)
このR160、海岸線にでるとさらに交通量がすくない・・・夏の休日はきっと海水浴客でごった返すんだろね。
あれよ、あれよ・・・というjまに七尾市についてしまった。(12:30)
七尾市?氷見もそうだったが、寂れてしまったのか、最初からこんなものなのか?やけに人気が少ない。なにしろ、街中でもコンビ二がなかなか見つからない。やっと見つけたのが「K」という店。
このへんでは、多いのかぁ?この店。。。
さて、これからどこへいくか?いまからじゃ、能登半島はまわれない。どこか、明日のベースになるキャンプ地をさがさないと・・・・
ゆうひの見えるキャンプ場がいい!輪島近辺のキャンプ場にしよう。
とりあえず、門前町へと向かい、海岸線沿いをはしることにした。途中に皆月という海岸の高台に夕日gが絶景といえるキャンプ場がみつかった。んんん・・・でも、店がない、買いだしができない。

とりあえず、ここで一枚スケッチ。はじめてのまともな風景画♪ 描いていたらパトカーがなぜが近づいてきた。とりあえず無視していたら、おまわりさんも絵を描いているのがわかったのか、そのままいってしまった。(内心うざいとおもってた・・・あはは)
描き終わったら、この場所は、あきらめて輪島方面に進む。
途中の村で夏祭りをやっていた。漁船には大漁旗、山車、神輿・・・・やっぱり、漁師たちの祭りがつがうね?。(^_^)

走っているうちに夕日が沈みかけてきた・・・・しまった。
ちょうどよいところにキャンプ場がある!「袖が浜」で一泊することに決定。
沈みかけた夕日を即座にスケッチ!後々のためにデジカメと一眼レフで撮影。きれいだぁ?♪


キャンプ場では受付をするのが常識だが・・・・管理人がいない。なにやら、18:00?翌朝8:00までは勤務時間」じゃないので無管理状態なのだ。
だから、朝の8じまでに撤収すれば、タダ。(もうかった♪)
テントを張って、さて温泉をさがさねば・・・
ちょっと、輪島市内をぶらぶらすると「ねぶた温泉」の看板がある、ある、ある。温泉は¥500円なり?とリーズナブル。
一風呂あびてビールをヒトカン・・これがたまらない。(うちでは、飲まないのに旅先ではなぜかうまい)
温泉をでてからコンビににより、夕食、つまみ、ビールを買い、キャンプ場へGO。

波の音、夜風にうたれながらの夕食&ビールは、いうまでもなくうまかったよ。うひひ・・・

8月18日

はやく寝た成果?6時に目がさめた。
すぐさま撤収の準備だ。まわりの人も知っててかみんなせっせと撤収している。
7:30にはほとんど誰もいない。(みんな、キャンプ代けちってるのかぁ・・・といながらおれも)
キャンプ道具は、すべて車の中に片付けてから、スケッチ開始。海風にあたりながらのスケッチはいいもんです。

8:00ちょっと過ぎにキャンプ場をあとにして、「鴨ヶ浦」へと車をはしらせた。といっても、さっきスケッチした山?の向こうにいっただけ。
鴨ヶ浦は、波で侵食した岩がごろごろとしていて、島になっている。
あれ?なにんでこんなところにポリタンが・・・・ハングル文字だ。
あぁ、きっとこれは朝鮮からながれてきたものに違いない・・・不気味だ。
そんな、ポリタンのおいてある近くで、またスケッチ♪どうどうとスケッチをしていると観光客も近寄りがたいらしいのか、あまりこない。きても、見てみぬ振り・・・・ああ、気にしなければいいんだね。
ひとに描いてるところを見られるのは嫌だけど、案外みないものなんだと思った。
この場所は、あまり構図がよくないのか、予定より多く時間がかかってしまった。もう10時をまわっている!!(汗・・ゆっくりしてられない)

これからよていは、まず「千枚田」「禄剛崎」「蛸島駅」「恋路海岸」が予定ルート。
「千枚田」 なんでこんなところにこうも細かく田んぼが・・・?
きっと、観光のために田植えをしているんだろね?、いまさらこんな稲作しないだろね。。。
デジカメ&一眼レフをとりだしてあとでスケッチ画を起こすために撮影。(めんどうだからきっとやらないと思う・・・)
大川浜(窓岩近辺) 釣り人をアクセントにスケッチ、綺麗な海と釣り人・・・・いいかんじだなぁ。
さらさらとスケッチ♪きにいった構図はやっぱりはやい。
曽々木海岸の滝 デッサンのみしておわり・・・・なんとんなくつまらない場所だ。
禄剛崎の灯台 2つのアングルからスケッチ、カメラにもばっちり収めて休憩、とにかく暑いのだ。
炎天下のスケッチは汗ばむし、目がよく見えない・・・・画用紙がまぶしいっ。。
ああぁ、もうだめだ、車に戻って線をひきなおそう。(根性なし・・)


蛸島駅(たこじま)は無人のヒナビタえきだというのでちょっと期待していってみたが、、コンクリ造り汚い駅舎でガッカリ・・・たしかに無人の終着駅なのであるが。とりあえず、写真だけのこして出発しました。(残念)

描くもの描いた、撮るものとったさあ帰ろう!!どこまで帰るか?19日は午前だけにしたい。
そしたら、長野にははいってとまらないとイケナイ。・・・・もう高速&有料道路をバリバリ使うしかないのだ。

糸魚川ICをおりたら19:30をまわっていた。はやいところ温泉とキャンプ場を探さないと・・・・(あせり)
白馬あたりなら何かあるだろうととりあえず栂池へ!案内板にはたしかに温泉がある。
見つけたのは「栂池温泉 元湯 栂の森」入浴料¥700円なり。よくみると、素泊まりも安いらしい♪
どうやら、オリンピックのときに造られた過剰宿泊設備みたいだ。(一泊¥3500)
へたな、キャンプ場にいっても入場料やら、管理料、駐車場と取られれば¥3000円近くなってしまうことを考えれば安い!!決まりだ。
部屋に入ると予想したとおり、合宿所の様だぁぁぁ?、あはは。(でもきれい、テレビもある)
とひと安心。ローソンで買った夕飯を食べて、テレビをボーと見ながら就寝。

8月19日

8:00起床・・・よくねた。
今日でこの旅もおわり、楽しみながら帰らねば・・・
何かうまいものの食べようか、それとも、景色のいいところをまわろうか。
とりあえず、戸隠の友人のところへ電話・・・予定が入っているらしい。
あきらめて、オリンピック道路?を長野方面に行くことにした。昼は長野あたりでなにかしようかと思いながら走っていたら昼前に長野にはいってしまった。
いい調子なので、そのまま走ることにした。
そのうちに、めんどーになったの高速に・・・・・これで、おわり。

あんけーと