CamCardのバックアップとPCとの連携(備忘録)
 

名刺がたくさんたまると整理で大変なのですが、Camcardというソフトがとても便利なので使っています。
アンドロイド端末でもiphoneでもソフトがあってicloudで簡単に共有できる。

撮影した名刺の画像はOCRにより文字まで自動的に解析して登録してくれる。
(誤認識もするので取得後は確認と編集が必要)

 

データのバックアップはiCloudでデータの共有をするか、バックアップツールをPCにダウンロードできるので安心。アカウントの登録は端末にPCのメールアドレスを登録すると確認メールが届くので、PCから所定のWEBサイトをアクセスして登録を完了させれば良い。

こんな感じのログイン画面がでるので端末から登録したアカウントとパスワードを入力する。

データの同期を取るとPCでも端末で登録したデータが全て参照・編集できるのでとっても便利です。

iClloudが嫌いな方には、単純なバックアップができる。プログラムはココからダウンロードできる。ダウンロードしたファイルには特にインストーラなどなくても適当なフォルダに入れておくだけでEXEを起動するだけでよい。

バックアップツールは極めて簡素な作りです。始めて使う時は端末とのペアリング手続き(確認コードのやりとり)が必要。

端末側は設置メニューにある「バックアップリストア」ツールからホスト(バックアップするPC)を選ぶ。言うまでもないがPCはWifi環境でネットワークを張っていないと端末につなげません。


 

TOPへ戻る